4月10日  活動を始めて初めて福島県にお邪魔しました。(福島)

4月10日
活動を始めて初めて福島県にお邪魔しました。郡山市は、桜が満開となっておりました。

福島県内の土地改良区の皆さんを前に、「今後の農業農村整備の展開方向」と題し、講演させていただきました。講演後には、土地改良区の理事長さんから、末端施設の再整備や農道・集落道の整備が必要とのご意見もありました。

また、日本を代表する疎水事業の一つである安積疎水土地改良区にもお邪魔しました。土地改良区に入った途端、海外土地改良技術室長時代に登録された「世界かんがい施設遺産」の大きな垂れ幕がかかっているのが目に入りました。改良区の皆さんも喜んでいただいており、嬉しく思いました。