強い農林水産業と
     活力ある農山漁村づくりに 全力!! 

 

 農山漁村は、そこに住む人々の活動によって、国民への食料の生産と供給を担い、加えて、自然環境や国土の保全にも貢献しています。その一方で、人口減少や高齢化の影響を強く受け、次世代への継承や維持が困難になっている地域も少なくありません。

 他方、昨年来の新型コロナウィルス感染症の影響から、農林水産業、農山漁村の価値が見直されつつあり、関心の高まりや移住の増加といった動きも見られています。

 農林漁業専業、半農半X、通勤者、リモートワーク移住者、来訪者などなど、もともとそこで暮らしてきた方々の経験や知識を大切にしながら、多様な人々が互いに関わり合う元気な場所となるよう必要な礎を、しっかり創っていくことが必要です。

 強い農林水産業と活力ある農山漁村を創るため、農林水産業の生産基盤整備の推進、農山漁村の活性化、防災・減災国土強靭化対策など、皆さんのお声をお伺いしながら、全力で取り組んでまいります。