8月2日 愛知県下で現地調査等


土地改良政治連盟のブロック会議にあわせ、世界銀行の借款で整備され、今年60周年を迎える愛知用水を視察しました。あいちの農業用水展、小水力発電や整備以後市街化した支線水路の現場状況も見せていただきました。支線水路の老朽化も進むなか、突発事故により住宅地等にも被害が及ぶ状況の変化を目の当たりにし、計画的な整備の必要性を実感しました。