•  
    美しい農山漁村は、地域固有の自然空間と、そこで営まれる農林漁業と文化・歴史に彩られた生活空間が一体となり、これを維持する住民の努力によって織り成されています。
  •  
    しかしながら、過疎化・高齢化の進展に伴い、農林漁業の活力や集落機能の低下が危惧されるとともに、耕作放棄や鳥獣害等、様々な課題があります。
  •  
    地域の主体性と独自性を基本に、多様な地域資源の活用、都市住民等との交流、子どもの農山漁村体験、食育などにも取り組みながら、新たな視点で考えていきます。

→チャレンジ5

    PAGE TOP