•  
    我が国の食料自給率は年々減少しています。食料安全保障の観点からも、食料自給率、食料自給力を高めていく必要があります。
  •  
    農山漁村には多くの国民が魅力を感じる地域資源が存在し、農山漁村に対する企業の関心も高くなっています。
  •  
    多岐にわたる農林水産業や農山漁村の役割について、さらに国民の理解を広げていくよう、積極的に取り組んでいきます。

→3つの目標

    PAGE TOP